フラット設計ランキングで選ぶソファベッド

HOW TO CHOOSE

フラット設計ランキング

ベッドとしてご利用時に重要なフラット設計を
ランキング形式でご紹介します。

フラット設計について

ソファベッドとは、その名前の通りソファ、ベッドどちらの機能も兼ね備えた製品です。
昼間はソファとしての利用頻度が高くても、夜にはベッドとしてご使用されるケースが多いのではないでしょうか。
基本的にベッドにはフラットなことが望まれます。そのフラットな面積を数値化しました。
この数値が高い程、ベッド時の水平な箇所が広くなります。

見た目のフラットよりもクッション材が重要です!

内部構造のクッション材にウェーブスプリングを使用した場合

内部構造のクッション材にコイルスプリングを使用した場合

「フラット設計」では見た目だけのフラットではなく
均一に荷重を受けることができるクッション材を使用した製品をご紹介します。

*よりお客様のニーズに合った商品を見つけるには、「奥行:ベッド時」と併用してご活用下さい。

シノハラ製作所のフラット設計上位ランキング

1位LATTICE1400(ラティス1400)フラット面積2.76m2

商品詳細はこちら

ラティス1400は横幅、長さともに最大。ダブルベッドサイズのベッドになります。

ラティス1400写真

2位LATTICE1300(ラティス1300)フラット面積2.56m2

商品詳細はこちら

ワイドセミダブルサイズのベッドになります。2人でゆっくりと寝ることができます。

ラティス1300写真

3位LATTICE1200(ラティス1200)フラット面積2.36m2

商品詳細はこちら

セミダブルサイズのベッドになります。2人で寝られる最小サイズです。

ラティス1200写真

4位LATTICE1100(ラティス1100)フラット面積2.17m2

商品詳細はこちら

ワイドシングルサイズになります。1人でゆったり寝られるサイズです。

ラティス1100写真

5位COCOON2050(コクーン2050)フラット面積2.09m2

商品詳細はこちら

開発当初からベッド時のフラット設計に注力した製品です。
初期モデルは「丸みの無いキュービックスタイル」でした。言わずと知れた、ホテル向けソファベッドの王道です。

コクーン写真

6位EHLE(エール)フラット面積2.06m2

商品詳細はこちら

ラティスの登場により6位まで順位を落としましたが、超ハイバックで安定した座りを楽しめるエール。
ヘッドの丸みはありますが、マットサイズは幅1870mm×奥行1300mmのセミダブル以上です。

エール写真

7位TEMPO 3.5P(テンポ 3.5人掛け)フラット面積2.06m2

商品詳細はこちら

高品質なソファデザイン、且つ、ベッド時のフラット設計数値が2m2を超えるソファベッドと言えば
「TEMPO3.5P」が人気抜群です。同シリーズのTEMPO3Pも1.9m2と高数値を記録しています。

テンポ写真