収納深さランキングで選ぶソファベッド

HOW TO CHOOSE

収納深さランキング

ソファベッドとしての使いやすさを保ちながら
収納の深さ(高さ)も確保した商品をご紹介します。

収納深さ(mm)とは?

ソファベッドの収納の深さ(高さ)は座面の高さが大きく関係しています。
高さのあるものを収納したいときは座面を高くすれば良いのですが、ソファベッドとして「座ること」・「寝ること」に不具合が発生しては本末転倒になってしまします。
様々な試行・改良を経て開発された、使いやすさを保ちながら収納の深さも確保した商品をご紹介します。

「使いやすさ」と「収納力」の両立

収納深さ(高さ)の図

*よりお客様のニーズに合った商品を見つけるには、「収納:容積」と併用してご活用下さい。

シノハラ製作所の収納深さ上位ランキング

1位EDDY(エディ)収納深さ360mm

商品詳細はこちら

ボックスベンチに収納力が備わった使い勝手の良いベンチです。深さ360mmはシノハララインナップの中で最も深いタイプです。お部屋の広さに応じて3種類のサイズを用意。ベッドのサポーツスツールとしても使えます。

エディ写真

2位座蔵(ザクラ)収納深さ330mm

商品詳細はこちら

ソファとしての座面の高さに対して、330mmの最大の収納深さを実現しました。大きく開口するフタは80度まで開き、布団セットも重ねて楽に収納できます。

座蔵写真

3位PLANET(プラネット)収納深さ325mm

商品詳細はこちら

ペットボトルが縦向きに収納できる深さ325mmを誇ります。間口が大きな収納蓋スタイルは90度開口するため、大きなものの出し入れがしやすく、庫内が見渡せる利点があります。

プラネット写真

4位LDB(エル・ディー・ビー)収納深さ230mm

商品詳細はこちら

家庭用デザインとしては最深を誇るソファベッドです。収納庫を開ける際に背を倒す必要が無く、置きクッションを取り除き座面をあげるだけで開口できることもLDBの魅力の一つです。

エル・ディー・ビー写真

5位MILE(ミレ)収納深さ210mm

商品詳細はこちら

コンパクトな1人掛けチェアベッドに一見してもわからない様な収納庫がついています。
収納庫の上には蓋がついており、蓋をスライドさせることによって収納スペースが出現するのもポイントです。

ミレ写真

6位BLAND SET(ブランドセット)収納深さ170mm

商品詳細はこちら

BLANDにはNONとSETがあり引出収納付きはBLAND SETです。
収納には空間のみを確保できるパターンが主流ですが、BLAND SETはスライドレール付きの引出です。
ソファ時の座・背ともに変動しなくても荷物の出し入れが可能です。

ブランドセット写真

7位CALE(カレ)収納深さ160mm

商品詳細はこちら

基本となる「モレ」の脚を収納庫にアレンジして新登場。
肘を倒してベッドとするマルチアーム式ソファベッドでは珍しいタイプです。
ソファ時でもベッド時でも、気にせずそのまま座面をあげるだけで収納スペースを利用できます。

カレ写真